身延旅行二日目

こんにちは

 

ヒレカツです。

前回に引き続き身延旅行二日目ということで、よろしくお願いします。

翌日、朝食後に温泉に浸り、10時にチェックアウト。 下部温泉駅まで無料送迎してもらった上に、湯葉とのど飴の土産も頂いた。

じめじめとした陰湿な職場の人間とは対照に、久しぶりに人の優しさに触れた気がする。 お世話になりました。 ここから身延線身延駅まで移動する。

f:id:pokibasea:20210224113307j:plainf:id:pokibasea:20210228151419j:plain15分ほどで身延駅着。 想像していた以上に立派な駅舎だった。

新宿からも1日6往復の高速バスが運行しており、日帰り観光も可能である。 まずはバスで身延山へ。

f:id:pokibasea:20210228161951j:plainf:id:pokibasea:20210228161941j:plain身延山久遠寺の入り口へ到着。日蓮宗の総本山と言うだけはあり、非常に立派な面構えである。f:id:pokibasea:20210224113332j:plainそれと柴犬と柴犬。かわいいね。

とりあえず目的地は身延山ロープウェイ。登ってみる。

f:id:pokibasea:20210224113510j:plainはぁ~~~~~~(くそデカ溜め息)

ここから久遠寺まで、その高低差は100メートル以上あるらしい。当然これを登らなければ身延山頂上からの絶景を拝むことはおろか、ロープウェイに乗ることすらできない。

せっかくここまで来たことだし、”登る”か…。f:id:pokibasea:20210224113406j:plainとは言え自称ウォーキング部のオタクにとってこもの階段は普通にキツイ。迂回路を使って登るも斜度は凄まじい。菊名の激坂を延々と歩いているような感覚。f:id:pokibasea:20210224113526j:plainひいこら言いつつもようやく登り終えた。汗だくである。

Twitter登山部の人たちがいかに豪脚なのかがよく分かった。だが見渡すと子供やいい歳をした老人もゴロゴロいた。なぜそんな余裕そうな顔をしているのか。それとも自分の体力がないだけなのか?とりあえず参拝し、ロープウェイ乗り場まで向かう。

f:id:pokibasea:20210224113421j:plainf:id:pokibasea:20210301142925j:plainまた『これ』なのか?

思えば旅行中にこのような地味なアクシデントに遭わなかったことがない。係員から申し訳なさそうに運休中の旨を伝えられ、記念カードだけ渡された。f:id:pokibasea:20210224113433j:plainカツカツのスケジュールの中、遥々身延山まで来たのは何だったのか。そして先ほどの階段を登らなくても上まで上がってこれる別のロープウェイがあることもここで初めて気づく。勘弁してくれ。

とりあえず身延駅まで戻り、周囲を散策。f:id:pokibasea:20210224113453j:plainゆるキャン△作中でも登場した栄昇堂。身延まんじゅうを3つ購入。無料で緑茶も頂いた。f:id:pokibasea:20210228151410j:plain中はこしあんで食べやすく、甘い。非常に美味である。一個65円という破格の安さ、これは追加で購入したくなるわね。f:id:pokibasea:20210228162010j:plainf:id:pokibasea:20210224113445j:plain志摩リン号。f:id:pokibasea:20210228151502j:plainf:id:pokibasea:20210224113544j:plainf:id:pokibasea:20210224113606j:plainしょうにん通りと呼ばれる駅前の商店街は京都のような街並みが続き、旅情をかきたてられた。通りの目の前には河川敷が続き、休憩できるスペースもある。f:id:pokibasea:20210224113627j:plainf:id:pokibasea:20210224113617j:plainとても落ち着いた雰囲気で、ゆるキャン△抜きで身延は気に入った。来月18きっぷで再度訪れることを決意。

次は各務原なでしこの最寄り駅に向かう。f:id:pokibasea:20210228161934j:plainf:id:pokibasea:20210224113659j:plainきっと、そらでつながってるんだよなf:id:pokibasea:20210301142450j:plainf:id:pokibasea:20210301142436j:plainf:id:pokibasea:20210228161959j:plainf:id:pokibasea:20210301144124j:plainf:id:pokibasea:20210301142849j:plainf:id:pokibasea:20210301142857j:plainお~、まんま同じだ

この時地元の女子校生も一緒に下車していたが、何の変哲もない駅舎をニヤニヤしながら撮影しているオタクがいて薄気味悪かっただろうな、通報されなくてよかった。

そして次が本日最後の目的地、富士宮に向かう。 f:id:pokibasea:20210224113720j:plainf:id:pokibasea:20210224113749j:plain正直、車窓風景だけでも満足できる。 これが静岡から見る富士山か。 f:id:pokibasea:20210224113822j:plain浅間神社到着。 ここは前々から気になっていたスポットなので、訪問できてよかった。 f:id:pokibasea:20210224113735j:plainf:id:pokibasea:20210301145818j:plainf:id:pokibasea:20210301155628j:plain名物の富士宮焼きそば。 魚介系の削り節と肉かすがアクセント云々(順平)。 ともあれ3分で完食、美味しかった。

がっつりアニメの聖地巡礼をしたのはおそらく二年前の青森県横浜町(CLANNAD)以来だが、やはり作品の舞台となった田舎町でのんびりするのは最高に楽しい。 毎日の通勤電車や川崎とかいう街にもうんざりしてきた今日この頃なので、これからは毎週末に都心近郊の地域ではんなりするのも一興だと思った。 次はほったらかし温泉でも行こうかな。

ゆるキャン△、サイコー!! (映画インタビューの糞ガキ)

 

最後に、ここ最近毎日聴いている瞑想ソングを置いておきます。 とても良い曲なので是非。ちなみに身延町17時のチャイムにも起用されています。